夏のおわりのト短調

標準

0828_kakurega

8月はきっとあっという間です。暑さは時間を加速させるのでしょうか。

季節開催となりつつある荒木町「私の隠れ家」での生音音楽会。

夏の陣は8月最後の日曜、夕涼み時間からスタート。

8月28日(日) 四谷荒木町「私の隠れ家」生音音楽会 その4

16時オープン/16時半スタート、演奏にはお気持ちで投げ銭をお願いします。

出演:野地義行(vo,gt)、yukari(vo,gt) & 寺前浩之(バンドリン)

高品質珈琲と名曲「 私の隠れ家」
http://www.arakicho.com/shop/kakurega.html

四谷三丁目4番出口をでて新宿通りを四谷方面に直進、

みずほ銀行の角を左折して車力門通りを直進、113歩。向かいにイパネマとタンゴバー・ダリ。

今回も野地さん、寺前さんと一緒に。

さらにノジの神、オゴの神(予定)の邂逅となれば、荒木町に神々の夕暮れ。

今回のチラシは鳥と花が出て来る絵本の見開きのようにしたくて、

ずいぶんと前に自分で描いた青い鳥を採用しました。

広告

cucurrucucu paloma

標準

pina e caetano

今月に入って、土曜のカオスな隠れ家で常連さんにいただきました。

スナップ写真そのもののようなポストカード。

穏やかで、強い眼の光があるのです。人間て美しいですね。

かたつむりのように過ごしてしまった6月、はたと慌てて今後の予定をアップ!

2011年1月より毎月行っていた弾き語りイベント、声とギターの夜は来月で一区切りとなります。

さまざまな出会いをもたらしてくれました。残り2回。終わりは始まり。

6月27日(水)  声とギターの夜 vol.66 武蔵小山 Again

19時半より/ MC: 1500円

出演:竹村一彦、みうらしゅんいち、Yukari

7月8日(金) 大塚 Espeto Brasil

19時半より/ MC: 1500円

Yukari (Vo&Gt)

Nako (Vo)、 岡野勇仁 (Pf)、 高橋ひで (Gt)

7月25日(月) 声とギターの夜 vol.67  武蔵小山 Again

19時半より/ MC: 1500円

出演:Sabrina Hellsh、みうらしゅんいち、Yukari

7月31日(日) 熱帯音楽祭 vol.2 藤沢 Sausalito

藤沢市南藤沢23-5東ビル2F/tel:0466-27-9966

15:30~20:00/500円+オーダー 出演者:DJ:Yazawa/dunn/Jyotaro/kenn   Live:Yukari(Gt, Vo)

日曜午後、おやつ時からのDJイベントです。藤沢のDJ陣によるトロピカルな選曲とともに。

onde eu nasci passa um rio

標準

2016050310350000

今月の演奏はこちら。

5月27日(金) 声とギターの夜 vol.65  武蔵小山 Again

open 19:00/start 19:30/MC:1500yen

出演:高田泰久、みうらしゅんいち、Yukari

7弦ギターの高田さんが今回は弾き語りで参加します。お楽しみに。

*****

何年か前に歌っていたお店で、

奥様とアマゾンのほとりのバーで出会って結婚したという方にお会いした。

日本人がやっているバーがあるっていうから、行ってみたんだ。

お店の前を、美しいモレーナが通り過ぎた。手を振った。戻って来た!

日本にお嫁に来たものの奥様はホームシックにかかり、河が見たいという。

当時二人で暮らしていた近くの神田川をみせたら、こんなの河じゃないと泣かれてしまった。

そして先週。

日本の川とは明らかに違うアマゾン河の中流、マナウスにバーを開いていた女性ご本人にお会いしました。

河のような街、新宿で。

彼女は今も河のほとりにいるのだなあ。

緑の道

標準

gaien ogonokami(1)

隠れ家ライブでは、入りきれないほどのたくさんの人たちとともに

束の間の、忘れがたい時間を過ごしました。

その場にいない人も、とびきりの贈り物をくれて。

当日まで謎だったあさかさんのコーラスアレンジ秀逸でした。

バンドリンとからまる自分のギターの音は不思議で

どこかに連れて行かれるような気持ち。

道は大きく見るとくねくねぐるぐるなのですが、

区切って区切ってみると近似されてまっすぐに見える。

のですね!

さて、もう一つ4月のライブは3者3様のソロ。

私は古今東西暗くも明るくも美しい曲たちをお送りします。

4月27日(水) 武蔵小山 Again  “声とギターの夜vol.64”

19時半より/MC:1500円

出演 : 竹村一彦、みうらしゅんいち、Yukari

春にして熊を思う

標準

treebears0409

春分の日も過ぎて。3月末~4月前半のライブのお知らせです。

3月30日(水) 声とギターの夜vol.63  武蔵小山 Again

start 19:30/MC:1500円

出演:あがさ、みうらしゅんいち、yukari

鬼才あがさ嬢、アゲインに君臨。久しぶりの共演嬉しいです。

3人で、この顔ぶれ、この場所ならではのあの曲を演奏しちゃいましょう。

4月9日(土) 四谷荒木町「私の隠れ家」生音弾き語りの夜 その3

投げ銭制、19時半ごろから

出演:野地義行(vo,gt)、yukari(vo,gt) & 寺前浩之(バンドリン)

高品質珈琲と名曲「 私の隠れ家」
http://www.arakicho.com/shop/kakurega.html

四谷三丁目4番出口をでて新宿通りを四谷方面に直進、

みずほ銀行を過ぎて車力門通りに左折、直進113歩。向かいにイパネマとタンゴバー・ダリ。

不思議な出会いをもたらす荒木町マジックにより、今回は野地さん、寺前さんと一緒に。

ここで演奏していると小さな店内に何とも優しく穏やかな空気が流れるのがわかります。

終わるのが勿体ないほどです。

ライブのチラシのテーマはクマ。冬眠から覚めた気持ちです。

こっちのスープは熱すぎる、こっちのスープはぬる過ぎる。

大中小3匹の熊と好奇心旺盛な女の子が出会う話。

だれがどの熊かは、ご想像ください。ゲストで女の子が、歌で参加?

うるう年如月

標準

今年の節分は、オニがヨルバ語で今日という意味だと知り、あたりの豆まきが「今日は外~」に変換されました。

今日をはらって明日を呼び込むのでしょうか。明日はオラというそうです。

さて、うるう年如月の月例ライブは、ふだんより早めの日程です。

バレンタインデイ翌日の月曜日、お待ちしております。

2月15日(月) 声とギターの夜vol.62  武蔵小山 Again  open 19:00/start 19:30/charge:1500yen

出演: 竹村一彦、みうらしゅんいち、Yukari

 

やまなし

標準

yuzu

もう二日ばかり待つと、こいつは下に沈んで来る、ひとりでにおいしいお酒になる

国語の教科書に出てきた「やまなし」のそんな言葉ばかり覚えていて

待つということは、果実が沈みおいしいお酒となるまでの時間を過ごすことだと

考えているふしがあります。

1月はこちらの演奏。オリジナル曲を多めに演奏する予定です。

2011年に始まったイベントが6年目に突入。初登場の柴田奈緒さんを迎えてお送りします。

1月27日(水) 声とギターの夜vol .61 武蔵小山 Again

19:30より/MC:1500円

出演:柴田奈緒、みうらしゅんいち、Yukari

青い花

標準

segovia

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年は不思議な出会いと理解に恵まれた1年でした。

様々な形で手を差し伸べてくれる人たちに出会いました。

私の周りにはラブリーな人が集まるねと言ってくれた本人は

そのラブリーさに気づいていなかったりします。

面白いものです。

そんな放蕩娘もギターを背負って海辺に帰省。

セゴビア先生にチラ見されながらの新年です。

ギターを弾くことになるとは露しらずの幼いころ

こっそりと針をのせて聴いていた、ソルの練習曲集。

青い花のレコードからは眠たくなるギターの音が聴こえてくる、と覚えていました。

私が書く歌詞に出てくる青い花は、これなのだなあと気づくのです。

本年もよろしくお願いします。

引用

hanetokane

12月24日(木)、四谷荒木町「私の隠れ家」でふたたび生音弾き語りを行います。

19時半ごろから投げ銭です。隠れ家と私を結び付けた張本人、オゴの魔法使いも参加表明。

さてどうなる。

あたたかなスープを飲むように音と過ごし、集う夜。

となるでしょう!

高品質珈琲と名曲 私の隠れ家 (mi refugio)

新宿区荒木町6 エミエール四ッ谷2F

四谷三丁目駅4番出口を出て新宿通りを四谷方面に進み

みずほ銀行を越えたら左折して車力門通りにはいる

直進113歩、上見上げる。

Rio del los pajaros

Festa!

標準

11月。日曜日に行う、年に1回の生徒さんたちの合同発表会Festa!を準備しています。

生徒さんたちも私によく似て、直前スパート派。追い込みのすごさに感心します。

今日はプログラム作りです。これが一番悩む。曲の流れで聴く人が受ける印象は変わるから。

あと、緊張しいの人は早めに、セッティングの都合、ギター弾き語りの人はかためて、とか。

発表会だけど、最後まで通して聴いて、来てよかったなと思われるショウにしたい。

練習してきたことを楽しみながら昇華してもらえたら。

それが終わると、来週からは自分のライブです!

南米・鳥の歌メドレーにはウルグアイも仲間入りしました。鳥たちの川の歌。

11月25日(水)  武蔵小山Again  声とギターの夜vol.59   19:00open/19:30start/MC:1500円

出演:野地義行、みうらしゅんいち、Yukari

アゲインで出会った野地さん。

ブルース・クリエイション、また、はっぴいえんどのサポートでもベースを弾かれていましたが、

今回は声とギターで弾き語り。

私が知っているのは、飄々と話し、ギターを奏で、ぽつりと歌う今の野地さんだけで、

そういう状態でご一緒できるのがとてもうれしいです。スリム・ハーポが聴きたくなってきた。

そうそう、3人であの名曲を奏でる予定。

12月4日(金) 大塚 Espeto Brazil 19:30 start/MC:1500yen

深川ハッピーカンパニー(Yukkiy:vo、岡野勇仁:ピアノ、多鹿大介:パーカッション)、Yukari(vo,gt)

久しぶりのエスペトです!初代ピアノ屋・岡野さんにはいつも素敵なご縁をつないでもらっています。

今回も素敵トリオとの対バン、楽しみです。